寒い冬が終わって暖かくなってきたと思いきや、私たちを苦しめてくる花粉症。

止まらない鼻水や目のかゆみのせいで、仕事にも勉強にも集中できず、困り果ててしまいますよね。


テレビや雑誌などでは「免疫が原因だ」と説明されることが多く、
「花粉症が治りにくいのは体質なのかもしれない・・・」と、

あきらめかけてしまっている方も多いでしょう。


また、花粉症に苦しんでいる患者さんに施術をする機会が多く、解決策を探している治療家の先生もいらっしゃるかもしれません。


しかし、そんな花粉症は、緩消法によるアプローチで改善できます。

滝のように流れる鼻水もしつこい目のかゆみも、原因に対して正しいアプローチができれば、短時間かつ簡単に止められるのです!


そこで今回は、緩消法サポート事務局の伊藤が、坂戸孝志先生にお話を伺いました。


毎年やってくるあの嫌な花粉症をどのようにして治せるのか、ぜひチェックしてみてくださいね!

1.花粉症の原因は血行不良!?

伊藤「冬の終わりから春の始まりにかけて、つまりこれからの季節、花粉症が気になっています。

緩消法が花粉症改善に優れた効果を発揮すると聞いていたのですが、どのように治せるのでしょうか?

また、そもそも花粉症の原因とは何なのか?と、質問をいただきました。

坂戸先生、まず花粉症の原因について教えてください」


坂戸先生「単純に言えば、花粉症の原因は血行不良です。

その状態から血管を拡張させるために、鼻の粘膜の細胞からヒスタミンという物質が大量に放出されます。

加えて、血管から血液がにじみ出るようにロイコトリエンという物質も出されます。

これらの動きによって生じるものが、鼻詰まりや目のかゆみ、つまり花粉症の症状なのですよ。

実際に生理学の教科書にも、そう記載されています」


伊藤「・・・なるほど。テレビ番組を観ていると、『花粉症の原因は免疫だ』と話す医師の方が多いように思われますが、免疫と花粉症は関係するのですか?」


坂戸先生「そのような考え方は、必ずしも適切ではないと思いますね。

花粉症について、

『人間には免疫能力があって、花粉が入ってきたときに免疫で処理するが、処理しきれなかった花粉が症状を起こす』

と言われることが多いですが、人間にそういったコップのような機能は備わっていないのです。

ですから、生理学的に考えても、免疫と花粉症が関係するとは言い切れません」


坂戸先生「ああいった風に説明する医師は、おそらく生理学で習ったことを忘れてしまっているのではないかと思います。

それで、『花粉症は私たちの免疫機能によって左右される』
『花粉症になりやすい体質がある』などという結論に達してしまう。

でも、きちんと原因を追っていけば、そのようなことはあり得ません」


・・・花粉症の真の原因は、血行不良なのですね。体質や個人差、免疫能力が関係ないとすれば、花粉症へのアプローチがスムーズになっていきそうです。

2.花粉症を治すなら、血行不良を改善することがポイント!

坂戸先生「花粉症の原因は血行不良なので、『どこで血行不良が起きているか?』と確認することが大事です。

多くのケースでは頸動脈や内頚動脈との関連性が考えられますから、それらの血行不良を改善してあげればいいのです。

血管がつぶれている場所にアプローチすれば、花粉症は治りますよ」


伊藤「鼻水も目のかゆみも治ってしまうのですか?」


坂戸先生「簡単に、短時間で治せます。

『花粉症は現代病だ』と言われることも多いですが、要するに血行不良によってヒスタミンやロイコトリエンが大量に出ているだけなのです。

そこでつぶれている血管を広げてあげれば、根本原因がなくなるため、症状を消すことができます」


・・・治りにくいイメージが強い花粉症も、根本原因である血行不良の場所を突き止めて正しくアプローチすれば、いたってスピーディーに治せるのですね。

毎年花粉症で悩んでいる方や治療家の先生方にとっては、心強い情報ですね!

3.緩消法で花粉症にアプローチすると、どのくらいで治せる?

伊藤「緩消法を使うと、花粉症を簡単に治せると伺いました。では、実際にどのくらいの時間で改善できるのでしょうか?」

坂戸先生「鼻水であれば、それこそ滝のように流れるひどいものでも、2分あれば止まります。

症状の程度にもよりますが、早ければ10秒程度でおさまっていきますね」


伊藤「症状が重い方でも2分、早ければ10秒程度とはすごいですね。患者さんも驚かれるのではないですか?」


坂戸先生「実は私も、年に一回のチャンスということで、花粉症の患者さんを集めて緩消法のセミナーを開催しています。

そこで花粉症へのアプローチをしますが、全員ピタッと、鼻水が止まっていきますよ。動画も撮影しているので、その様子は実に壮観ですね」


伊藤「・・・面白いですね!ぜひ弊社でも挑戦してみたいです」


・・・一度始まったら簡単には止まってくれない鼻水も、緩消法を使えば長くかかって2分、短ければ10秒ほどでおさまってしまうとのこと。

花粉症で辛い症状と言えば、やっぱり鼻水。それをすぐに治せるのは嬉しいですよね!

4.最後に・・・

今回は花粉症の真の原因と、緩消法を使っての治し方について、坂戸先生にお聞きしました。

血行不良にアプローチして、10秒から2分程度で鼻水や目のかゆみを治せてしまうのはすごいですね。

花粉症で悩んでいたり、花粉症がひどい患者さんに接していたりする治療家の先生には、緩消法がきっと役立ってくれるでしょう!

関連する記事

学校では絶対に教えてくれない!下半身のしびれを完全に治す方法

喘息をストップさせた奇跡の方法

指1本でヘルニア、狭窄症を消失させ再発させない筋弛緩法

膝痛患者を15秒で完全に正座できるようにした裏ワザ

永久に腰痛を消滅させる最強の手技

視力を回復させる方法(最短2分)

記事一覧へ