これからお話する"あるプロジェクト"は、あなたの人生を180度変えるでしょう。

なぜなら、あなたは"わずか4ヶ月"でこのような結果↓を手に入れられるからです。

check_box どんな慢性痛も1回で消せる
check_box どんな慢性痛も再発ゼロにできる
check_box あなた自身が無緊張の筋肉を手に入れる

これを2018年8月までに達成できるのが今回ご紹介するプロジェクトです。信じられないかもしれませんが、このプロジェクトに参加した人のうち、実に3人に1人が自らの指で無緊張状態になった筋肉を手に入れています。



わずか4ヶ月、仕事の合間を縫ってプロジェクトに参加した結果、全参加者のうち3人に1人は腰椎の横突起に指が触れられるくらい腰の筋肉がやわらなくなりました。

ここまで筋肉がやわらかくなることは、今までの医学では「決して有り得ない」と言われてきました。ちょっとだけ考えてみてください。医学の常識では「決して有り得ない」と言われてきた奇跡の肉体を、わずか4ヶ月間で手に入れられるとしたら、あなたの人生はどう変わるでしょうか?

あなたが抱えている腰痛や肩こり、関節痛などは消えてなくなるでしょう。整体に通い続けたり、サプリメントを飲んだり、毎日自宅で30分ケアする必要はありません。だから、これ以上身体のケアにお金をかけなくても大丈夫です。あらゆる慢性痛が消失して、数年経っても再発しない身体が手に入ります。

単に痛みから解放されるだけではありません。基礎体温が上がります。一説によると、基礎体温が1度上がれば免疫力が500~600%高まると言われています。つまり、ウイルスや細菌などの外敵から身を守る免疫力が強くなるということです。しかも、やわらかい筋肉になり体内の血行循環がよくなれば、公に言われている栄養の3分の1程度でも、人間は充分に健康を維持できるようになります。

血行不良が改善することで、慢性的な疲れから解放されます。現役バリバリのビジネスパーソンの方であれば、仕事を効率よく進めることもできるでしょう。キレのあるアイデアを生み出すきっかけにもなるでしょう。1晩寝れば体力が回復する、子供の頃のような元気な身体を取り戻すことができます。

疲れない身体を手に入れると、ストレスを感じにくくなります。痛みや病気などのマイナス要因から解放されるため、根本的に思考がポジティブに切り替わっていくからです。脳が活性化して、頭がグルグル回転するようになります。1つのことに縛られず、おおらかに物事と向き合うことができます。心と身体の健康はセットです。

溜まった脂肪が血液中に溶け出していきエネルギーに変換されていくので、太れなくなります。つまり、基礎代謝がよくなるということです。日常動作だけで自動的に脂肪がエネルギーに変換されていくので、脂肪を蓄えられない身体が手に入ります。

やわらかく動かしやすい筋肉が手に入るので、運動能力が向上します。短距離走のタイムが縮まったり、ゴルフのスコアが上がるようになります。これは筋肉の伸縮スピードがあがるためです。硬くて動かしづらかった身体が、やわらかく動かしやすい身体になるので、あなたは“頭で思い描いたイメージ通り”に身体を動かせるようになるでしょう。

あなたに最高の朗報があります。なんと、このプロジェクトに参加し、しっかりと緩消法を学んだうえで"4つの条件"に合格することができれば、あなたは「緩消法だけで一生食べていく」という選択肢を取ることもできるのです。あなたが緩消法の『認定技術者』として(一社)日本健康機構から公式に認められ、日本中の患者さんを救いながら働くことができるようになります。つまり『緩消法のプロ』としての資格があなたに与えられるということです。

あなたがこのプロジェクトに参加して認定技術者となるメリットは、数え上げればキリがありません。日本中の患者さんを救いながら活躍し、一生食うに困らないほどの報酬を手に入れることができるでしょう。例えば、認定技術者になるだけでもこんな恩恵を得ることができます…

  • (一社)日本健康機構+坂戸孝志の公式サイトであなたの院が紹介される
  • 登録者全国30,000件のメルマガであなたの院が紹介される
  • 緩消法のサポートセンターの問い合わせからあなたの院が紹介される
  • 緩消法の学習会や講演会のチラシにあなたの院が紹介される
  • セミナー会場や講演会であなたの院が紹介される
  • 登録者13,000人超の腰痛アカデミーであなたの院への誘導チケットが配布される
  • 毎年開催される認定式に無料で招待してもらえる(宿泊代+交通費+食事代+お土産代すべて無料)
  • 石灰化や線維筋痛症など極度の難治症の施術方法も学べる
  • 「緩消法の認定院」として自由にHPに記載できるようなる

では、緩消法の認定技術者となるためには具体的にどんな条件をクリアすればいいのか? それが以下の"4つの条件"になります。

条件1:

自分で腰部の筋肉を弛緩させ、腰椎の横突起が指先で触れるようになること。

条件2:

今回ご案内する「緩消法【疼痛治療】4ヶ月マスタープロジェクト」と、その参加者だけに案内される「花粉症、アトピー、喘息、うつ病など疾患系の施術法を学ぶセミナー」の2つを受講すること。

条件3:

腰痛アカデミーに6名以上の患者さんを紹介すること

条件4:

坂戸先生と認定技術者から承認を得ること


プロジェクトを通してこの"4つの条件"をクリアした方は、全員が認定技術者となることができます。決して高い壁ではありません。もしあなたが「本気で緩消法だけで一生活躍していきたい」と思われるのであれば、絶対にこのプロジェクトに参加した方がいいでしょう。

ただし、緩消法の認定技術者の人数には定員があります。全国で約240件しか認定院になることはできません。これは本当に早い者勝ちで、席が埋まってしまえばもうチャンスはなくなってしまいます。なので、まだ席が空いている今こそが最大のチャンスになるでしょう。

はい。常識的に考えれば、難しいどころの話ではないですよね。

50万円の技術セミナーを受けてきた!
…だからといって、本物の技術を身に付けるのは難しいものです。

毎月3万円払って、勉強会に参加して技術を維持している!
…だからといって、本物の技術を身に付けるのは難しいものです。

200万円かけて最新の医療器械を導入した!
…だからといって、本物の技術を身に付けるのは難しいものです。

アメリカで最新のカイロプラクティックを学んできた!
…だからといって、本物の技術を身に付けるのは難しいものです。

整体業を初めて30年、地道に研鑽を積んできた!
…だからといって、本物の技術を身に付けるのは難しいものです。

治療の世界はそう甘くないはずです。どれだけ時間とお金と労力を投資して、毎日死ぬ思いをしながら数年間、数十年間、猛特訓しても、本物の技術なんてそうそうたどり着けるものではありません。しかもそれを今年の8月までに達成しようとするなんて、いくらなんでも無理な話だと思うのは、仕方ないことだと思います。

だからといって「じゃあ、治療家としてソコソコのレベルで人生を終えていいのか?」と聞かれると、胸を張って「はい!」とは言えませんよね。

きっと、あなたにも治療家として絶対に捨てられないプライドや信念があると思います。だから、本当に患者さんを助けてあげたいと思ってこのページをご覧いただいているんだと思います。

  • どうせ学ぶなら一番効果のあるものを学びたいと思いませんか?
  • そして最も速く効率的に成長したいと思いませんか?
  • 今すぐに患者さんを助けてあげたいと思いませんか?


そう考えたとき、あなたにできることはただ1つ。「最善の選択肢を選ぶ」ということではないでしょうか。一番効果のある治療方法を、最も速く効率よく習得して、すぐにでも患者さんに貢献したいのであれば、あなたが最速で“本物”になれる環境に身を置くということが最も重要なのではないでしょうか。今回はそんなあなたのために最高の環境をご用意しました。

あなたには日本中を探しても他にはない、最高の育成環境をご用意しました。

check_box 余分な経費や間接コストは一切カットし、
check_box 数々の治療家様に有志でご協力を募り、
check_box 持てる限りのシステムを総動員し、

どんなレベルの治療家さんにもご満足いただけるように構築した、私達の“全力”を投資した環境が「緩消法【疼痛治療】4ヶ月マスタープロジェクト」です。このプロジェクトに参加するあなたには、今年5月から8月までの4ヶ月間、以下9つの特権をプレゼントします。

※この手厚いサポートは毎日24時間120日以上、
緩消法のプロがあなたの隣についているようなものです

この教科書は、坂戸先生があらゆる疼痛患者さんの身体を研究して開発した極秘の資料です。ハッキリ言って、他のセミナーではこの知識を学ぶことは絶対にできません。膨大な臨床データをもとに構築された全く新しい理論と治療方法が記されています。解剖生理学の教科書にも載っていないような情報も隠されているので、あなたの疼痛治療の臨床を根本から覆してくれます。

非常に秘匿性の高いデータのため、内部の関係者に1冊10,000円で取引していたものです。それが20冊分なので、あなたには総額200,000円分の疼痛治療の教科書を無料で読むことができるということです。(プロジェクト期間終了後もずっと無料で読み放題です)一般的な慢性痛であれば、その対処法のすべてがここに記されていると言っても過言ではありません。この教科書通りに施術するだけで、ほとんどの疼痛に対応できるようになるでしょう。

※本書籍に含まれる情報は著作権法によって保護され、また秘匿性の高い内容であることを踏まえ、所有者はその情報を株式会社となり及び坂戸孝志との書面による事前許可を得ずして出版および電子メディアによる配信等により、一般公開並びに転売してはならないものとします。


ご存知の通り、緩消法は繊細な技術です。

本気でマスターするならば、緩消法のプロの先生達から直接技術指導を受けることが一番の近道になります。なので今回のプロジェクトでは約420分間の指導を必ず月1回、4ヶ月間に渡り受けていただき、確実に緩消法の精度を向上させていきます。

このプロジェクトが終わるころ、あなたは…

check_box 500gの圧を正確に再現できるようになります。
check_box 無駄な力をそぎ落として、最も脱力した状態で施術できるようになります。
check_box 筋肉が“弛緩する瞬間”を指先で感じ取れるようになります。
check_box 頸動脈付近を除いた全身の疼痛緩消法を施術できるようになります。


どれだけ練習しても、本番の臨床で結果が出せなければ話になりません。なのでこのセミナーでは、実際に疼痛症状を抱えた“生の患者さん”を会場に招待して、ほぼ本番形式の状況を再現しリアルな臨床経験を積んでいただきます。

これは、間違いなく他のセミナーでは経験できないことでしょう。実際にその場で痛みを消していくのですから、これは患者さんにとっても大変メリットのあるセミナーです。また、もしあなたの傍に痛みに困っている方がいたら、是非この特権その4↓を活用してください。


身の回りのご家族、ご友人、恋人、患者さんなど、すぐにでも痛みから解放してあげたい方がいれば、ぜひセミナー会場へお連れしてあげてください。先生1名につき2名まで、先着10名様限定ですが無料でご招待いただける特権があります。それだけではありません。まだまだあります…

※患者さんをご招待いただけるのは、期間中に計4回開催されるメインセミナーのみとなります。
※各回とも、ご招待いただける患者さんの数は参加者1名につき患者さん2名まで。先着10名様限定の予約制でのご案内となります。


とにかく何度も復習して、確実に技術を習得したいあなたへ。時間の許す限り好きなだけ無制限で参加できる緩消法の学習会をご用意しました。

この学習会は東京のほかに、仙台、名古屋、大阪、福岡、北海道など…全国各地で月8回以上開催されています。あなたがもし地方にお住まいでも、最も近い会場を選んで受けていただくことができるので、わざわざ東京に足を運ぶ必要もありません。

是非この特権をフル活用して、4ヶ月間の間で何度も緩消法を練習し、確実に技術をマスターしていってください。

※本プロジェクトの参加期間中のみ、学習会への無料参加権が適用されます。
※学習会への開催スケジュールは参加者にのみ追ってご案内させていただきます。


普段の臨床で困ったことや、どうしても治せない痛みがあれば、セミナー以外の日でも好きなときに好きなだけ質問して、アドバイスをもらえます。相談したくなったらスマホやパソコンからすぐに連絡をお送りください。

また、参加している仲間たちと自由に交流し悩みを相談することもできるので、もしかしたら、一生の友人との出逢いがあるかもしれません。

※無料相談はFacebook上のグループを利用して行います。
※本プロジェクトの参加期間中のみ、相談権が適用されます。


急用でセミナーに参加できなくなったとしても心配ご無用です。このプロジェクトでは、開催する全4回分のセミナー映像をすべて撮影&配信し、いつでもどこでも無料で視聴できるようにします。

セミナーに参加できなかった方も、参加した方も、全員この映像で復習していただけるのでご安心ください。

※配信させていただくセミナー映像は、期間中に計4回開催されるメインセミナーのものとなります。
※配信されるセミナー映像は、全コースとも同じ映像になりますためご了承ください。
※プロジェクト終了後、一定期間が経過したのち無料配信サービスは終了となります。


1回26,000円支払わないと見学できない難治症治療の実践会へ、最大4回まで無料で参加できます。坂戸先生が研究する最新の治療法を間近で見れるチャンスです。


※会場にお越しいただく患者さんの症状によって治療方法が変わりますので、ご希望の治療法をお見せできない可能性もございます。
※本プロジェクトの参加期間中のみ、難治症治療の実践会への無料参加権が適用されます。
※開催スケジュールは参加者の先生にのみ追ってご案内させていただきます。


4ヶ月間のプロジェクト修了後、受講した証として参加者全員にプロジェクト修了証を贈呈します。これは、プロジェクトを通じて緩消法を学んだ証として参加者全員が受け取れるものです。





緩消法を取り入れて、今までの施術と大きく変わった点が1つあります。

それは「患部の筋肉に触れていると“痛みが消えている”とハッキリ分かる」ところです。 つまり、患者さんに確認を取らなくても“痛みが消えている”ことが実感できるのです。

前までは「楽になりましたか?」と恐る恐る患者さんに聞いていましたが、今では自信をもって「痛みがなくなりましたよ」「歩いても痛くないですよ」と言ってあげられるようになりました。

非常にやさしいタッチで施術するので、
学び始めたころは本当に効果があるのか疑問でしたが、実際にやってみれば分かります。

この手技1つあれば、症状の大小に関係なく「完治」と言える状態まで回復させられます。

実際に本音を語ってもらいました!
↓↓↓


これは本当に結果が出る画期的な治療法です。

緩消法を学び始めてから、そう確信するまでにそう時間はかかりませんでした。

何しろ学習会や合宿で、その場にいる患者さんの痛みが次々と改善されていく様を見れば ごまかしようのない治療法であると納得せざるを得なくなります。

私は今までに様々な療法や施術等を習い、実践を繰り返してきましたが、 こんなに即効で効果の出る治療法には一度も巡り合ったことがありません。

今までの治療法は「子供だまし」とさえ思えてしまうほどです。

また、私は某健康体操の教室も併設しているのですが、 腰に対するストレッチは禁忌と言う坂戸先生の講義には目からウロコの思いでした。

これを機にストレッチのやり方も変えていくつもりです。

「筋肉をやわらかくするだけで痛みが消える」

こんな単純明快な治療法を発案された坂戸先生に敬意を表すとともに、 緩消法に出会えたことに心より感謝します。

実際に本音を語ってもらいました!
↓↓↓


正直に言うと、私は一度治療家として生きていくことを断念したことがあります。

痛みで苦しんでいる人たちを前にして、できることがあまりにも少なく、自分の無力さを日々痛感していたからです。

国家資格を取得したものの、学校で学んだことは実際の現場で必要とされる知識や技術とはかけ離れており、【有資格者=人の役に立てる】というものではありませんでした。

とはいえ、それが仕事なので毎日のように「必ず治りますよ」と根拠もなしに患者様に言い続けました。まるで人を騙して稼いでいるかのような気分になり、絶望的な気持ちが募るばかりでした。

そんなときに出会ったのが坂戸先生であり、緩消法です。

まず1つ目の衝撃は「(痛みの)原因が分からなければ、治らない、治せない」という言葉でした。こんな当たり前のようなことを分かろうともせずに、治療などをしようとしていた自分が恥ずかしく思えました。

悲しいことに、私を含めた世のほとんどの治療家さんや有資格者が、そんな当たり前のことすら分からずに治療行為をしています。

これは恐ろしいことです。実際は症状を悪化させる恐れのある危険な行為を、「治療」と称して正当化してしまうからです。これは過去に私自身がやってきたことだからこそ言えることでもあります。

現在では、痛みの本当の原因が筋肉の拘縮・固縮にあることを理解し、痛みの原因を全て取り除けるこの手技を学び、 「絶対に治せる」と確信をもって治療にあたっています。

緩消法は治療家の考え方を180度変えてしまうほど素晴らしい治療法です。この治療法に出会えたことを誇りに思っています。

ひとつでも多くの苦しみが、この手技と出会うことによって消えてなくなることを願いつつ、治療を続けていきたいと思います。


私は人に喜んでいただける仕事に就きたいと思い、リラクゼーション(揉む、押す、足ツボなど)の仕事に就きました。

担当した人から「もっと強く揉んでほしい」と要望があれば、その要望に応える事で大変喜んでいただいていました。それと同時に身体の痛みも良くなっているものだと思っていました。

しかしある日「すごく気持ち良かったけど、昔からの腰の痛みは消えないもんだね」 と言われました。その日からその痛みをなんとかしたいと思っていましたが、全く答えが出てきませんでした。

そんな時、坂戸先生の著書である『9割の腰痛は自分で治せる』に出会い、学習会が開かれている事を知りすぐに参加しました。そこで「痛みの原因は筋肉が硬いから」ということを知りました。

しかも、私がやってきた「強く揉むなど」の方法では更に筋肉を硬くしていたという事実が分かったので、痛みが消えたと言われなかった理由がやっと理解できました。

「硬い筋肉を軟らかくできれば痛みが消える」

緩消法を一度施術すれば痛みがなくなるどころか、二度と痛みが再発しない仕組みになっているので、絶対に習得したいと強く思いました。

それからは何度も坂戸先生の講義に参加し、多くの事を学びました。学習会では色々な症状の方の身体を緩消法で施術する機会もいただきました。目の前で患者さんの痛みやコリが取れていくことに何度も驚きました。

どれも今までの方法では得る事のできない結果でした。 本当に人の役に立てる方法に出会えたと思います。これからは多くの方々が痛みから解放され、喜んでいただけるよう貢献していきます。


緩消法と従来の治療法の大きな違いは、緩消法なら痛みを根本的に取れることです。

腰痛や肩こりなど痛みの原因を取り除き、再発させないようにすることができる、唯一の方法と確信しております。 なぜこんなにも緩消法に魅了されているのかと言うと、「結果」を自分の肌で体験しているからです。

まず自分自身が緩消法を施術されて筋肉が柔らかくなり、痛みもコリも綺麗になくなりました。

そして、緩消法の学習会に出たときに、 会場には車椅子の方や杖をついてくる方、寝たきりで動けない方や難病指定をされて助けを求めてきた方が大勢いらっしゃる中で、重症患者さんが次々とその場で治っていく貴重な様子を何回も見てきたら、否定のしようがありません。

学習会の会場には20名も30名も患者さんがいらっしゃいます。みんなが見ている目の前で治されたら、信じざるを得ないのです。 実際に筋肉が柔らかくなっているし、痛みも消えているので、本当に理論通りです。 緩消法が業界全体に普及するのは時間の問題だと思います。1人でも多くの患者さんに正しい治療を提供するために、精いっぱい頑張りたいと思います。

実際に本音を語ってもらいました!
↓↓↓

ここまでご覧いただいて、いかがでしょうか? あなたには日本中探しても他にはない最高の育成環境をご用意しました。あとは、あなたがこのプロジェクトに参加するかしないかを決断するだけです。最後にここまでお伝えしてきたメリットをまとめます。

check_box どんな慢性痛も1回で激減させられる
check_box どんな慢性痛も再発ゼロにできる
check_box あなた自身が無緊張の筋肉を手に入れられる
check_box 病気とは無縁の生活を送れるようになれる
check_box 365日間ずっと疲れない最高の身体になれる
check_box ストレスを受け流し心まで健康になれる
check_box 太れない身体を手に入れられる
check_box より速く自由自在に身体を動かせるようになれる
check_box "4つの条件"を満たせば認定技術者になれる
check_box 緩消法のプロとして一生活躍していける

これらを達成できる唯一の道が、緩消法【疼痛治療】4ヶ月マスタープロジェクトです。誰でも100%成功できるとは決して言いませんが、とても熱意のあるあなたにはきっと、2018年の8月に感動的な未来が待っているでしょう。

すでにご存知の方が多いかと思いますが、医療従事者として本格的に緩消法を学ぶためには78万4,000円(税別)という投資が必要です(追記:2018年3月13日より88万4,000(税別)に改定されます)。これが高いか安いかという話はさておき、この価格はこれ以上下がることはありません。

これは、緩消法を指導できる講師の人数が日本全国でまだ4名しか在籍しておらず、セミナーの需要が供給量を大きく上回っている状況だからです。恐らく半年後、1年後はさらに価値が上がっています。時間が経てば経つほど高額化していくのは正直避けられません。

先ほど申し上げたように、通常価格88万4,000円(税抜)が変わることはありません。しかしながらこの価格では、どうしても手が出せない方がいらっしゃることも事実です。そこでこのプロジェクトでは、2つだけ条件を付けて特別なオファーを設けさせていただきます。

条件1:セミナー講師は坂戸先生から公式に認められた認定技術者が担当させていただきます(坂戸先生は全4回のセミナーのうち、1回分ゲスト講師として登壇いたします)

条件2:このプロジェクトでは"痛みの治療法"に特化した内容で指導させていただきます(花粉症、アトピー、喘息、うつなど疾患系症状に対しては高度なテクニックが必要なため、本プロジェクト参加者だけに別途直接指導するセミナーをご案内します)

もし、あなたがこの条件にご了承いただける場合は約10,333円(税別)の24回払いでご提供させていただきます。一括の場合は248,000円(税別)です。これは間違いではありません。通常価格884,000円→特別価格248,000円(70%OFF)での提供となります。次回以降もこの価格をお約束することはできませんが、今回に限っては、確実にこの価格でご案内させていただけることになりました。

このプロジェクトは定員40名限定となっております。これ以上定員を増やすことはありません。例年ほぼ確実に満席となっているプロジェクトなので、もし早急に定員が埋まってしまった場合は、次回以降の募集をお待ちいただきます。何卒ご容赦くださいませ。

※2018年3月現在、次回開催は未定です。

現在の東京コース参加者数:満席/40名 ※キャンセル待ち
現在の大阪コース参加者数:満席/40名 ※キャンセル待ち

東京コース(定員40名)

■メインセミナー(全4回)
第1回 2018年5月6日(日)9:15~16:45
第2回 2018年6月3日(日)9:15~16:45
第3回 2018年7月1日(日)9:15~16:45
第4回 2018年8月5日(日)9:15~16:45

緩消法の学習会(回数無制限)
東京、大阪、名古屋、仙台、札幌、福岡、広島など…全国各地で月8回開催されている緩消法の学習会へ、回数無制限で何度でも参加していただけます。

難治症治療の実践会(最大4回まで無料)
平日の火、水、金曜の13:00~17:00の間、どこに行っても治らなかった難治症患者さんを治すための研究と治療を行っています。通常参加費26,000円のところ、プロジェクト参加者は最大4回まで無料で参加することができます。

■セミナー会場
東京都中央区日本橋小綱町18-7 小綱ビル3階
日本健康機構セミナールーム

■アクセス
東京メトロ 日比谷線・都営浅草線「人形町」駅 A6出口より徒歩5分
東京メトロ 銀座線・半蔵門線  「三越前」駅 B6出口より徒歩6分
東京メトロ 東西線       「茅場町」駅 7番出口より徒歩7分

大阪コース(定員40名)

■メインセミナー(全4回)
第1回 2018年5月20日(日)9:15~16:45
第2回 2018年6月17日(日)9:15~16:45
第3回 2018年7月15日(日)9:15~16:45
第4回 2018年8月19日(日)9:15~16:45

■緩消法の学習会(回数無制限)
東京、大阪、名古屋、仙台、札幌、福岡、広島など…全国各地で月8回開催されている緩消法の学習会へ、回数無制限で何度でも参加していただけます。

■難治症治療の実践会(最大4回まで無料)
平日の火、水、金曜の13:00~17:00の間、どこに行っても治らなかった難治症患者さんを治すための研究と治療を行っています。通常参加費26,000円のところ、プロジェクト参加者は最大4回まで無料で参加することができます。

■セミナー会場

大阪府大阪市淀川区西中島6-2-3
チサンマンション第7新大阪 1階 貸会議室

■アクセス
JR   「新大阪」駅   徒歩4分
御堂筋線 「西中島南方」駅 徒歩5分
阪急   「南方」駅    徒歩5分

このプロジェクトはどんな内容ですか?

2018年5月~8月の4ヶ月間で緩消法による疼痛治療をマスターしていただけるプロジェクトです。緩消法の技術認定者の資格を獲得するためには、このプロジェクトへの参加が必須条件の1つとなります。努力次第ですが、自分自身をケアして限りなく無緊張に近い筋肉を手に入れていただくこともできるので、一生の財産になるでしょう。ぜひご参加ください。


どうすれば認定技術者になれますか?

下記4つの条件を満たしていただく必要があります。
①今回ご案内する“疼痛治療”のプロジェクトと、その参加者だけにご案内する上級セミナー“疾患施術”のプロジェクトの両方に参加されていること。
②自分で腰の筋肉を弛緩させ、腰椎の横突起が指先で触れるようになること。
③腰痛アカデミーに6名以上の患者さんを紹介すること
④坂戸先生と認定技術者から承認を得ること


アトピー、花粉症、喘息など疾患系の施術法は学べますか?

本プロジェクトは“疼痛治療に特化した内容”となっております。アトピーや花粉症、喘息など疾患系の症状には高度なテクニックが必要になりますので、本プロジェクト参加者だけに別途直接指導するセミナーをご案内します。期間は2018年9月~12月の4ヶ月間、参加費用は348,000円(税別)を予定しております。


無資格の素人でも参加できますか?

ぜひご参加ください。現時点での知識・技術・経験は関係ありません。本気で緩消法を学びたいとお考えの方にこそご参加いただきたいです。


習得できるか不安ですが、大丈夫でしょうか?

はい、本プロジェクトの内容を確実に実践し練習することで、緩消法は習得できます。期間中は回数無制限で参加できる無料の学習会もありますので、あなたが結果を出せるまで好きなだけ学んでください。ただし練習をしないで上達しようとされている方や、裏技的なテクニックを期待されている方にはあまり向かないかもしれません。好きなだけ緩消法を学べる環境は提供できますが、どれだけ努力できるかは参加者次第です。


セミナー当日以外にもアドバイスや相談を受けることはできますか?

もちろん可能です。プロジェクト開催期間中はFacebookを通じて緩消法の認定技術者の先生達に、いつでも好きなタイミングでご質問・ご相談をしていただけます。ぜひご活用ください。


次回の開催はありますか?

2018年3月現在ではまだ未定です。


講師はどなたが担当されますか?

坂戸先生から公式に技術認定を受けた講師の先生が2名体制で担当します。坂戸先生も全4回のメインセミナーのうち1回はゲスト講師として登壇いたします。


家族・友人に痛みで困ってる人がいます。連れてきてもいいですか?

もちろんです。全4回のメインセミナーで参加者1名につき2名まで患者さんをお連れいただけます。ただし各回先着10名様の予約制となっておりますので、ご予約はお早めに確保していただくことをオススメします。


参加者の何%くらいが無緊張状態の筋肉を手に入れられますか?

参加者のうち3人に1人くらいが自分で腰の筋肉を弛緩して、腰椎の横突起が指先で触れる状態になっています。


追伸


最後に1つだけお伝えしておきたいことがあります。

それは「治る」という言葉の定義についてです。緩消法が目指す「治る」という状態は一時的に痛みが消えている状態のことではありません。「治る」というのは、病院にも治療院にも通わずに、薬も飲まずに、一生元気に過ごせることを指します。つまり、何もケアしなくても痛みが戻ったり、再発したりすることがない状態を治る」と定義しているということです。

よくある間違いとして「あそこの整体院に行くと一発で治るから、月イチで行くようにしているのよね」といった話を聞くことがあります。しかし、治っているのに毎月通っていることがそもそもおかしいわけです。治っているなら、もう通う必要がなくなるのが当然です。メンテナンスやケアをしなくても、子供のように元気な身体で過ごせる状態こそが「治る」ということなのです。

当然ですが、治ってしまえばリピート通院はありません。なので「リピートしてもらわないと売上が成り立たなくて困る」とお考えの方には、緩消法は向いていないかと思います。でも安心してください。「本当に治していれば次々と新しい患者さんを紹介してもらえるようになり、広告費をかけなくても自然とクチコミが連鎖していきます。これが治療院としての正しい繁盛の仕方であると、私達は考えています。

「治る」というのは再発の恐れもほぼないレベルまでもっていくことであり、緩消法であればそれができるようになります。
あなたがこの考えに共感していただけるのであれば、ともに日本の医療を改革していく同士として闘っていければ幸いです。

5月から、あなたが新しい人生を歩み始めることを願っています。

緩消法の認定技術者となるためには、このプロジェクトへの参加が必須条件になります。もしあなたが緩消法1本でこれからの人生を生きていくと決めているなら、ぜひご参加いただくことをオススメします。

現在の東京コース参加者数:満席/40名 ※キャンセル待ち
現在の大阪コース参加者数:満席/40名 ※キャンセル待ち


今すぐ参加する